おおの

店舗


新しい流派か?


 松茂に新しく【おおの】さんが開店いたしました、こちらは【田村】さんのお知り合いの模様でホームページでその存在は承知しておりました、ラーメンの師匠はどうやら同一人物である様です。


 本日は秀爺から連絡があり、「行こ!」との事、迷わず【おおの】さんへ訪れました。


キリッと一本筋の通ったインパクトのある美味しさ

到着したのは11時過ぎ、ちょっと早すぎたたか?、しかし待つ間もなく開店、一番乗りであります、注文はチャーシュー入り(小、750円)と中華そば(小、550円)を注文、これが大正解、ご覧下さい、バラ肉使用の見事な大振りチャーシューが5枚も入っております、標準の中華そばは薄バラ肉のみであり、比較するとその差は歴然、【おおの】さんを訪れた際は一度はチャーシュー入りをオススメいたします。 ラーメン ラーメン


 スープは濃度は高くありませんが十分に油分が乳化され仕事の丁重さが伺われます。

 味の方は一口目からキリッと一本筋の通ったインパクトのある美味しさに心を奪われます、小細工のないストレートな風味は中華そばの王道を行くものです。



 スタイルとしては小松島系の(白系)よりも黄色寄りであり、俗に支那系と呼ばれているものです、このスタイルのお店はかって徳島にも多く存在しておりましたが【広東】さん【いのたに】さんの茶系が台頭する様になり近年は少なくなっております。

花輪

注意点

こちらの味付けは一口目から美味しく感じます、だからといってスープを飲み干すと後から水分を多く要求する様になります。

 塩分濃度は相当高い模様で、西方の名店【くにおか】さんに匹敵します。

 塩分の高さはお知り合いが若い中学生の方々が多い様でそちらの意見が反映されたのではなかろうか?、というのはボクの個人的な推察であります。

 ラーメンの旨味では、油分と塩分は大きな2大柱でありますから、良い意味で個性的と解釈いたします、そもそもチョット位身体に悪い位が美味しいのです、特に若い人たちにはね!

 ボク達はジジイですから高血圧が心配でスープは半分以下にしておきましょう。

2014 6/14

板野郡松茂町笹木野字灘19-3


[前ページ]

[トップ]